1日100文字

100文字の駄文

異世界の冒険について考える①

異世界に召喚された場合、自分の場合欲しいのは

石窯

である。

今期のアニメのドリフターズは偉人異世界召喚だが、そこらにいる現代の凡人が着の身着のままで中世レベルの異世界に召喚された場合、リゼロのスバルみたいな死に戻りの能力でもない限り、

1.道中で盗賊に追い剥ぎにあう……悪ければ人身売買

2.道中で未知の獰猛な生物と遭遇して喰い殺される

可能性が高いように思う。

よってまず必要なものは

武器

である……

中世レベルなので常日頃から身体を鍛えている青年が召喚されれば、武器さえあれば数日は生き延びられるかもしれない。

武器を最初から持って召喚されるのがはるかにベターだが(武器を普段から所持している奴って……)もし武器がない場合は武器を作る必要がある。

最初のうちは投石に頼ることになりそうだ。

野球少年だったら石をぶつけて異世界に住む生物を殺して捕食できるかもしれない。

そこらへんに生えている植物や菌糸類を食べれるといいのだが、いかんせん毒が含まれている可能性がある……。

生物の肉ならを得られれば食中毒にかかる可能性は格段に減るはずだ……確証はない。

ただ火打ち石やきりもみ式で火を起こす場合リスクがある。

立ち上った煙で盗賊や獰猛な生物が寄ってくるかもしれないからだ。

だからさらなる武器が必要だ。

石を削って石製のナイフを作るのは結構骨が折れるがナイフに向いた石を見つける時間を合わせて2日くらいで完成させたい。

石製のナイフができれば木を削って木の槍を作れる。

近くに蔓状の植物があればもしかしたら木の弓を作れるかもしれない。

まず武器を完成させてから火を起こす方がいい。

(②に続く) 

 

 

 

 

武器―歴史,形,用法,威力

武器―歴史,形,用法,威力